天然素材内装材で快適空間を作ろう

      天然素材内装材で快適空間を作ろう はコメントを受け付けていません。

天然素材内装材
ビニールクロス等の新建材が多くなってきて
当たり前のように使われるようになりましたが、
いつまでも根強く人気があるのは自然素材の内装材です。
自然素材は美しい風合いと機能性を発揮する事ができるので、
人気が絶えない材料です。
自然素材の材料は、色々な物があります。
自然素材の内装材にはどのような物があるのか、
ピックアップしてみました。

◆ムクフローリング
天然木を使ったムクフローリングは、
天然木ならではの質感を発揮できる床材です。
国産に限らず海外の物もあり、
樹種も色々ございます。
天然木ならではの調湿効果や消臭効果を発揮し、
快適な空間へと導いてくれます。
大きく分けて、この2種類のムクフローリングがあります。

・広葉樹のフローリング
 材質が固めで重厚感を発揮する木材であり、
 木製保護塗料を塗布する事で綺麗な風合いを
 かもし出す事ができます。
 チークやナラ、タモ、オーク、バーチ、チェリー、
 ウォルナット、ブナなどがあります。
 様々な木材保護塗料を塗布し、色合いと木材の
 素材の良さのWの効果により、
 スタイリッシュな雰囲気をかもし出します。

・針葉樹のフローリング
 木肌のキメが細かいのが大きな特徴であり、
 素材のままでも綺麗な材質です。
 温かい雰囲気を出す木材であり、
 柔らかい光沢を発揮します。
 パインやスプルス、モミ、マツ、スギ、
 ひのき、キリなどがあります。
 あまり色を乗せず、クリア程度の仕上げで
 使う事が多い素材です。

◆コルクの床材
コルクはコルクフロアーが流通しており、
耐摩耗性や保温性、弾力性に富んでいる材料です。
柔らかい足さわりであり、とても注目されている床材です。
足さわりが良い事から、お子さんやお年寄りがいる
ご家庭で採用される事が多くあります。

◆天然繊維のカーペット
カーペットといえばウールを想像されると思いますが、
天然繊維を使っているカーペットも多くあります。
ココヤシヤサイザル麻など、高級感あふれる物や
汚れや水に強い物もございます。

◆竹や籐の床材
武や籐を使って作られた床材であり、
ツヤが合って軽くて丈夫なのが大きな特徴となります。
感触はさらっとした感じで、耐水性にも富んでおります。
洗面脱衣室のような水回りの他に、
廊下や居室にも採用される事が多くあります。

◆畳
畳のい草は、自然素材です。
畳の表面だけではなく中身がワラの場合は、
完全な100%自然素材の床材となります。
畳には消臭効果や調湿効果等様々な効果があり、
森林浴効果によりリフレッシュさせてくれる機能もあります。
ここ数年は建材を使った畳も多く採用されておりますが、
そのような畳は自然素材ではありませんので、
本来の畳が持つ天然のパワーは発揮されません。

◆織物の壁紙
織物の壁紙は、天然の織物素材を使っております。
調湿効果や防音吸音効果を発揮してくれますので、
空間浄化に効果を発揮してくれます。

◆和紙などの壁紙
和紙などの紙製の壁紙は、紙ならではの
魅力をふんだんに発揮してくれます。
織物の壁紙と同様、調湿効果や防音効果を発揮してくれます。

◆ケナフの壁紙
ケナフは、ハイビスカス科のケナフを主原料とした素材です。
表面には水性のインクを使用し、
安全性の高さが大きなポイントとなります。
燃焼時に有害ガスが出ませんので、
とことん自然や素材にこだわった壁紙材です。

◆火山灰の塗り壁
火山灰の塗り壁はシラスを使用し、
消臭・調質効果を発揮させる事ができます。
また、耐火性や吸音性、抗菌性も発揮してくれるので、
快適な空間作りへと導きます。

◆生石灰の塗り壁
生石灰の塗り壁は、漆喰工法を指します。
表面仕上げが多彩であり着色も自由ですので、
様々な雰囲気を発揮させる事ができます。
有害物質や有害ガスの発生は一切ありませんので、安心です。

◆ムクの壁材
ムクのフローリングと同様、天然木を使った板材を貼る事で、
天然木ならではの質感を発揮させる事ができます。
壁材のムクにも様々な種類があり樹種も色々あるので、
様々な雰囲気を発揮してくれます。
天然木を壁に使用する事で、調湿効果や消臭効果を
発揮させ、クリーンな室内へと導きます。


このように、自然素材の内装材は色々あります。
自然素材を内装に採用する事で、
新建材にはない快適な空間を作ってくれます。
自然素材を使う事で、このような機能性を手に入れる事ができます。

・調質
・消臭
・カビ防止
・結露防止

自然素材というと味気ない色合いになってしまうのではないかと、
嫌がる方もいらっしゃるようです。
しかし、自然素材には様々な色やパターンがございます。
様々なパターンや色合いを採用する事で、
個性的な内装へと導いてくれます。
自然素材を内装に使う事で、個性的でカッコいい部分と
機能性の両方を手に入れる事ができます。
新建材も良いですが自然素材にしか出せない良さもありますので、
内装選択の際は是非目を向けてみましょう。